Modernark pharm cafe ブログ

このブログは移転し、「Modernark pharm Cafe」Webサイトと統合しました

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイエンスカフェひょうご in 神戸 神戸から「フクシマ」原発事故と震災を考える

siencecafe.jpg
今回は、「テクノロジー災害」としての東日本大震災と原発事故を、阪神大震災を経験した神戸から考えてみたいと思います。
3月11日の東日本大地震は大津波も引き起こし2万人近くの犠牲者を出すとともに、福島第一、第二原子力発電所の事故を招きました。
1995年に神戸を襲った阪神淡路大震災と福島(フクシマ)の大きな違いの一つは、原発事故による放射能汚染です。これまで、私たちの社会は、原子力というテクノロジーを受け入れ、そのメリットを享受してきました。
また福島は「原発」を受け入れてきました。災害を機に、科学技術と私たちの関係について、日本の社会の在り方を含めて、みなさんと語り合ってみたいと思います。
ゲストの開沼 博さんは福島県いわき市ご出身の社会学の研究者で、震災に先だって取組まれた研究をもとに「[フクシマ』論 原子力ムラはなぜ生まれたのか」(青土社)を著されました。原発が受け入れられていった過程
を社会的背景を含めて、さまざまな角度から分析されています。
みなさまのご参加をお待ちしています。


テーマ: 神戸から「フクシマ」原発事故と震災を考える
ゲスト: 開沼 博さん(東京大学大学院学際情報学府博士課程:社会学)
コメンテーター: 塚原東吾さん(神戸大学大学院国際文化学研究科:科学史)
コメンテーター: 伊藤真之さん(神戸大学サイエンスショップ)
進 行: 横山 純さん(神戸大学大学院国際文化学研究科塚原研究室)


平成23年度 第2回 サイエンスカフェひょうご in 神戸

・場 所:モダナーク ファームカフェ(神戸・三宮) アクセス

・日 程:2011年11月23日(水:祝日)

・時 間:18:30~21:30

・参加費:無料(各自 飲み物、お食事などをご注文ください)

・定 員:50名

【問い合わせ・ご予約】

申込み:神戸大学サイエンスショップ

メール:scicafe@radix.h.kobe-u.ac.jp

FAX:078-803-7979

主 催:大学コンソーシアムひょうご神戸
   :(公財)ひょうご科学技術協会
   :神戸大学国際文化学研究科 塚原研究室

協 力:神戸大学 サイエンスショップ http://www.h.kobe-u.ac.jp/scishop/
スポンサーサイト

| イベント | 15:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://modernarkcafe.blog13.fc2.com/tb.php/63-9f19b2c8

TRACKBACK

第2回 サイエンスカフェひょうご in 神戸「神戸から「フクシマ」原発事故と震災を考える」

●第2回 サイエンスカフェひょうご in 神戸「神戸から「フクシマ」原発事故と震災を考える」 日時 :2011年11月23日(水)18:30~21:30 場所 :Modernark pharm cafe(モダナーク・ファームカフェ)     神戸市中央区北長狭通3-11-15 テーマ:神戸から「フクシマ」…

| サイエンスカフェ・ポータル | 2011/11/16 20:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。