FC2ブログ

Modernark pharm cafe ブログ

このブログは移転し、「Modernark pharm Cafe」Webサイトと統合しました

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

100%ナチュラル ナイアード・アルガンクリーム貝殻入り無料サンプルキャンペーン

naiad.jpg

100%ナチュラル ナイアード・アルガンクリーム 貝殻入り無料サンプルキャンペーン

ガスール、バラ水、アルガンクリームを使ったハンドマッサージ企画です。

・場 所:モダナークファームカフェ(神戸・三宮) アクセス

・日 程:2011年11月17日(木)

・時 間:14:00~20:00(お一人さま10分~15分)

【要予約】
:モダナーク・ピュアコレクション
 神戸市中央区北長狭通3-11-15 TEL: 078-391-3053
 mail: modernark@chronicle.co.jp


ナイアード: http://www.naiad.co.jp/
スポンサーサイト



| ワークショップ | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランチタイム時間変更のお知らせ

誠に勝手ながらモダナーク・ファームカフェのランチタイムを下記のとおり変更させて頂くこととなりました。

2011.11.12より【11:30~14:00】

ランチタイムの見直しにより一部のお客様にはご不便をおかけすることもございますが、
なにとぞご了承の上今後とも宜しくお願い申し上げます。

| インフォメーション | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイエンスカフェひょうご in 神戸 神戸から「フクシマ」原発事故と震災を考える

siencecafe.jpg
今回は、「テクノロジー災害」としての東日本大震災と原発事故を、阪神大震災を経験した神戸から考えてみたいと思います。
3月11日の東日本大地震は大津波も引き起こし2万人近くの犠牲者を出すとともに、福島第一、第二原子力発電所の事故を招きました。
1995年に神戸を襲った阪神淡路大震災と福島(フクシマ)の大きな違いの一つは、原発事故による放射能汚染です。これまで、私たちの社会は、原子力というテクノロジーを受け入れ、そのメリットを享受してきました。
また福島は「原発」を受け入れてきました。災害を機に、科学技術と私たちの関係について、日本の社会の在り方を含めて、みなさんと語り合ってみたいと思います。
ゲストの開沼 博さんは福島県いわき市ご出身の社会学の研究者で、震災に先だって取組まれた研究をもとに「[フクシマ』論 原子力ムラはなぜ生まれたのか」(青土社)を著されました。原発が受け入れられていった過程
を社会的背景を含めて、さまざまな角度から分析されています。
みなさまのご参加をお待ちしています。


テーマ: 神戸から「フクシマ」原発事故と震災を考える
ゲスト: 開沼 博さん(東京大学大学院学際情報学府博士課程:社会学)
コメンテーター: 塚原東吾さん(神戸大学大学院国際文化学研究科:科学史)
コメンテーター: 伊藤真之さん(神戸大学サイエンスショップ)
進 行: 横山 純さん(神戸大学大学院国際文化学研究科塚原研究室)


平成23年度 第2回 サイエンスカフェひょうご in 神戸

・場 所:モダナーク ファームカフェ(神戸・三宮) アクセス

・日 程:2011年11月23日(水:祝日)

・時 間:18:30~21:30

・参加費:無料(各自 飲み物、お食事などをご注文ください)

・定 員:50名

【問い合わせ・ご予約】

申込み:神戸大学サイエンスショップ

メール:scicafe@radix.h.kobe-u.ac.jp

FAX:078-803-7979

主 催:大学コンソーシアムひょうご神戸
   :(公財)ひょうご科学技術協会
   :神戸大学国際文化学研究科 塚原研究室

協 力:神戸大学 サイエンスショップ http://www.h.kobe-u.ac.jp/scishop/

| イベント | 15:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

<遺伝子組み換え>を問うドキュメンタリー映画 2本上映会

米国で遺伝子組み換えサーモンの認可が審議にかけられ、まもなくFDA(食品医薬品局)がその結論を出すのではないかと言われます。しかし日本の消費者にはほとんどその情報は届いていません。この2つの映画を、遺伝子組み換え、生命特許、現代科学技術と社会のあり方、生命とは何か・・・

*映画サイト http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook

2document.jpg

「Life running out of Control 暴走する生命」

おそらくあなたは豆腐を買うとき 「遺伝子組み換えではない大豆」と書かれたものを選ぶでしょう。
でも油揚げは? そこには表示はありません。
菜種油も大豆油も、その原料はほとんど カナダと米国から輸入され、その大半は遺伝子組み換えされています。
さらに、昨年2010年、米国では遺伝子組み換え鮭について政府が安全と発表し、まもなく販売許可されるのではないかと言われます。
今、遺伝子組み換えされた植物や魚が自然界に放たれ、わたしたちの食卓にものぼっています。

2004年/ドイツ/60分/デンクマル・フィルム製作
監督 ベルトラム・フェアハーク/ガブリエル・クリューバー

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/liferunning.html

「パーシー・シュマイザー  モンサントとたたかう」

カナダの農民パーシー・シュマイザーの菜種畑は、1997年、風で飛ばされてきた遺伝子組み換え(GM)種子によって汚染された。
彼は50年間の仕事の成果を全て失った。その上、GM種子を開発したモンサント社に特許権の侵害で訴えられた。
裁判所は彼に損害賠償金の支払いを命じた。
モンサント社は彼と家族の行動を監視し精神的ダメージを与え続けた。
しかし、パーシーと妻ルイーズはその圧力に屈せず最高裁に訴えた。
米国でも同様にモンサント社に抵抗する農民達がいた。
モンサント社の狙いは何か?巨大企業に立ち向かう農民を支えるものは何か?
最高裁の下した判決は?
 
2009年/ドイツ/65分/英語・日本語字幕付
監督:ベルトラム・フェアハーク
製作:デンクマル・フィルム(ドイツ)

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/percypage1.html


<遺伝子組み換え>を問うドキュメンタリー映画2本上映会

・場 所:モダナークファームカフェ(神戸・三宮)

・日 程:11月22日(火)

・時 間:open 19:00 / start 19:30(10分休憩有)21:55 終了予定

・料 金:2000円

【問い合わせ・ご予約】
モダナーク ファームカフェ アクセス
神戸市中央区北長狭通3-11-15 TEL: 078-391-3060
mail: modernark-cafe@chronicle.co.jp

sponsor.jpg

| イベント | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |